本文へスキップ

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション 森林研究・フィールドトレーニング

森林における環境変動研究の「い•ろ•は」

気温上昇など世界各地で深刻化する環境変動が樹木および関連する生物へ及ぼす影響、その結果として変化する物質循環について学習します。

参加者募集中!
日程: 2019年 9月9日(月)-14日(土)
場所: 北方生物圏フィールド科学センター 天塩研究林中川研究林
担当: 小林真(北方生物圏フィールド科学センター教員)

定員: 3名 応募多数の場合は選考があります
応募: 必要事項を記入してメールで申し込んでください
締め切り:2019年 6月28日(金)

内容説明★ 深刻化する温暖化などの環境変動。研究者たちはどのように森林への影響を調べるのか? 物質循環学、樹木生理生態学、土壌生態学等の視点から実施している最前線の研究現場を紹介します。 また、参加者自身が研究を実施し(計画立案、仮説の設定、フィールドワークや簡易実験、既存データの利用によるデータ取得、成果発表)、 体と頭をフルに使いながら環境変動研究を実施するスキルを学びます。

費用:宿泊費・食費をあわせて約10,000円。
   研究林到着時に徴収します。
   なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります。
   やむを得ず欠席する場合はすみやかに連絡してください。
   直前のキャンセルについては実費の負担を求めることがあります。

集合場所・時刻:JR天塩中川駅(1日目の正午)
解散場所・時刻:JR天塩中川駅(6日目の早朝)

スケジュール
1日目:ガイダンス、フィールド見学
2日目:文献検索、研究計画立案
3日目:フィールド調査、データ解析
4日目:フィールド調査、データ解析
5日目:成果発表
6日目:解散

事前学習の要不要: 要。参加者決定後に教員から連絡します。

2015年度の開講の様子はこちらで読むことができます (2019年度の内容等は変わる可能性があります)


成木の温暖化実験


標高別試験地


土壌温暖化チャンバー

ナビゲーション

北海道大学
北方生物圏フィールド
科学センター 北管理部

〒096-0071
北海道名寄市字徳田250

TEL 01654-2-4264
FAX 01654-3-7522
(平日8:30-17:00)
moritore(at)fsc.hokudai.ac.jp