Home ホーム

Research 研究

Publications 印刷物

Education 教育

Links リンク

けだもの研究室

ヤクシカ   
和歌山研究林のカモシカと研究林周辺でみつけたヤマネ

本研究室では、哺乳類の生態を 森林環境との係わり合いから研究しています。
そして、自然および人工撹乱に対する哺乳類の生態の適応様式の解明を目指しています。

本研究室は 和歌山研究林北海道大学北方生物圏フィールド科学センター)に属しています。


新着情報

屋久島の雑誌「屋久島ヒトメクリ」に依頼され、15号に記事を書きました(ディア・アイランド「屋久島」)。古い文献資料、ヤクシカ特有の生態や進化を総合的に考察すると、1950年ころまで屋久島に2万頭を超えるヤクシカが生息していた可能性が示唆されました。この値は現在の生息数とほぼ同レベルといえます。
*ハスカップで公開している「シカの異常増加を考える. 生物科学 65:108-116HUSCAP_bnr2.jpgJ」のダウンロード数が1万回を超えました。これに関連したプレゼンはこちらで公開しています。



最近のひとコマ
 皿に乗っているのは、この地方の子どものおやつとして食べられてきたクサギムシです。乾煎りしてみんなで食べてみました。

  
20170106
 バックナンバーはこちら



2011年10月20日より

人目




問い合わせは揚妻直樹まで、
email: agetsuma(at)fsc.hokudai.ac.jp
北海道大学 和歌山研究林
〒 649-4563 和歌山県東牟婁郡古座川町平井559番地

update 20121130; minor change 20170107