本文へスキップ

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション 森林研究・フィールドトレーニング

森林の物質循環と根っこの機能


※おことわり
 2020年6月20日現在、本コースの2020年度開催の有無につきましては、慎重に検討を続けております。
 また開催した場合、日程、内容等、当初予定とは大きく変わる可能性がございます。
 詳細が決まり次第、当ホームページにてお知らせいたしますので、最新の情報をご確認下さい。
 また、個別のお訊ねにつきましてはこちらで承ります。

【参考】
 以下は2018年度開催の内容となります。なお2018年度プログラムは全日程を終了しました。

日程: 2018年 8月6日(月)〜8月10日(金)
場所: 北方生物圏フィールド科学センター 中川研究林
担当: 福澤加里部 (北方生物圏フィールド科学センター教員)
定員: 4名 応募多数の場合は選考があります
応募:
締め切り:

内容説明★  植物の根は土の中にあって普段みることができませんが、そこには地上部とは違った別世界が広がっています。 そして有機物供給、養分吸収、呼吸などを通じて植物や生態系の機能と深くつながっています。根っこを調べるには、まずは穴を掘り土の中を覗くところから。 北の森で汗をかきながら根っこの生きざまやはたらきについて一緒に考えてみませんか?

集合場所・時刻:8月6日   11:00
        JR宗谷本線  名寄駅 または 音威子府(おといねっぷ)
解散場所・時刻:8月10日 14:30
        JR宗谷本線  名寄駅 または 音威子府駅

日ごとのおよそのスケジュール:
  8/6 :集合、林内見学、課題設定
  8/7 :調査準備、フィールド調査
  8/8 :フィールド調査・解析
  8/9 :解析・発表準備、発表(17時、中川学生宿舎にて一次解散)
 8/10:林内見学(希望者)、解散

事前学習の要不要:要
 生態学フィールド調査法シリーズ1 森林集水域の物質循環調査法・共立出版

費用: 宿泊費・食費をあわせて約10,000円(日程によって変わります)
    研究林到着時に徴収します。
    なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります
    やむを得ず欠席する場合はすみやかに連絡してください
    直前のキャンセルについては実費の負担を求めることがあります

2018年度開講の様子はこちらのブログでも紹介しています。 NEW!!



2018nekko写真1

2018nekko写真2

2018nekko写真3

2018nekko写真4

2018nekko写真5

2018nekko写真6

ナビゲーション

北海道大学
北方生物圏フィールド
科学センター 北管理部

〒096-0071
北海道名寄市字徳田250

TEL 01654-2-4264
FAX 01654-3-7522
(平日8:30-17:00)
moritore(at)fsc.hokudai.ac.jp