本文へスキップ

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション 森林研究・フィールドトレーニング

森林の動物生態学


※おことわり
本コースにおきましては、当初の4月開催予定から、10月以降に期日延期しての開催を検討しておりますが、
今後の事態の推移によりましては中止の可能性もございます。
早々にご応募いただきました方々はじめ、皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後とも当ページにて最新の情報をご確認いただけます様、お願いいたします。


日程: 2020年 10月以降 期日延期
場所: 北方生物圏フィールド科学センター 苫小牧研究林(苫小牧市高丘)
担当:  揚妻直樹岸田治内海俊介(北方生物圏フィールド科学センター教員)
定員: 4名程度 応募多数の場合は選考があります
応募: 必要事項を記入してメールで申し込んでください 
締め切り:延期日程が確定次第お知らせします

内容紹介★ 本コースは、大学院向けの実習を全国の学部生にむけて公開するものです。
森林動物の生態学に生態に関し、以下の内容について学ぶ予定です。(諸般の事情で変更することがあります)
 ・小型哺乳類(野ネズミ)、大型哺乳類(エゾシカ)などの野外調査を実体験します。
 ・森林河川性の魚類の採捕や胃内容物調査を行います。
 ・無脊椎動物類の野外調査を実体験します。
 ・動物からの食害に対する植物の防衛について分析します。
さらに、調査・分析結果をもとにした研究成果を発表することによって、 理論・データ・解析・議論の関係など
研究に関わる一連のプロセスについての理解を深めることを目標とします。

集合場所:
 初日  11:00 JR苫小牧駅および10:30新千歳空港集合(事前に希望集合場所を連絡のこと)
解散場所:
 最終日 3:45 JR苫小牧駅

経費:実費負担(交通費と宿泊費あわせて約7,000円です。多少の変更がありえます)

事前学習の要不要:不要

費用: 費用は研究林到着時に徴収します。
    なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります
    やむを得ず欠席する場合はすみやかに連絡してください
    直前のキャンセルについては実費の負担を求めることがあります

参考: 下記のリンクから過去の開講の様子を読むことができます。
     2019年度は こちら から

ezoshika


ito


yago


ナビゲーション

北海道大学
北方生物圏フィールド
科学センター 北管理部

〒096-0071
北海道名寄市字徳田250

TEL 01654-2-4264
FAX 01654-3-7522
(平日8:30-17:00)
moritore(at)fsc.hokudai.ac.jp