本文へスキップ

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション 森林研究・フィールドトレーニング

今そこ進化事始


参加者募集中!
日程: 2019年 9月中 - 下旬(4泊5日)
 ※最初に応募された方と相談し、双方の都合に沿うように決定します(その後、定員に達するまで募集は継続し、若干の調整をする可能性があります)
場所: 北方生物圏フィールド科学センター 札幌研究林雨龍研究林
担当: 内海俊介(北方生物圏フィールド科学センター教員)

定員: 4名 応募多数の場合は選考があります
応募: 必要事項を記入してメールで申し込んでください
締め切り:2019年 8月16日(金)

内容紹介★「今そこ進化事始」
生物の進化は、図鑑や教科書でながめるだけの、はるか遠い世界のことでしょうか? 実は、とても身近で、まさに「今」「そこ」で起きていることが次々と明らかになりつつあります。 本コースでは、野外の昆虫や植物などを材料に、今そこにある進化を解明するための調査・実験・データ解析の取り組みを実体験します。
このプログラムは、まず背景についての基礎理解を深めたうえで、参加者ごとに小課題を設定し、 フィールドでのサンプリング調査・分子実験などの室内実験・次世代シーケンサーによる既存データの分析等を実習形式で学びます。 そして最後に、得られた結果についてみなで議論します。生物の多様性に興味のある方、今そこにある進化を見てみたい方、お待ちしています。

集合場所・時刻:
  北大札幌キャンパス北方生物圏フィールド科学センター研究棟、昼頃を予定
解散場所・時刻:
  北大札幌キャンパス北方生物圏フィールド科学センター研究棟、昼頃を予定
 ※詳細は、参加者の移動手段等を確認したうえで決定します。 札幌に集合しますが、実習途中で車で雨龍研究林に移動し、そちらで宿泊することがあります。その場合も、解散は札幌です。

事前学習の要不要:不要

費用:宿泊費・食費をあわせて約10,000円。
   研究林到着時に徴収します。
   なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります
   やむを得ず欠席する場合はすみやかに連絡してください
   直前のキャンセルについては実費の負担を求めることがあります

tower
今そこ実験タワー

koutyu
今そこ進化の新たなモデル


clover
ん?シロツメクサ?

root
樹木の根に共生するバクテリア

ナビゲーション

北海道大学
北方生物圏フィールド
科学センター 北管理部

〒096-0071
北海道名寄市字徳田250

TEL 01654-2-4264
FAX 01654-3-7522
(平日8:30-17:00)
moritore(at)fsc.hokudai.ac.jp