本文へスキップ

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション 森林研究・フィールドトレーニング

「生き物たちのつながり」の生態学

-遺伝子から生態系まで-


日程: 2019年 8月26日(月)〜 30日(金)
場所: 北方生物圏フィールド科学センター 和歌山研究林
担当: 中村誠宏内海俊介(北方生物圏フィールド科学センター教員)

定員: 4名程度 応募多数の場合は選考があります
応募: 必要事項を記入してメールで申し込んでください 募集を締め切らせていただきました
締め切り:開講日のおよそ1ヶ月前

内容紹介★ 南紀熊野の豊かな暖帯林(照葉樹、スギ、ヒノキ、ヤナギなど)の植物と昆虫を材料に、 生物間相互作用の生態と進化について探求します。すべての生き物は常に他の生き物との関わり合いのなかで暮らしています。 その関わり合いの実態は、競争や弱肉強食のような言葉から思い浮かべるイメージとは全く異なり、遥かに多様で複雑です。 フィールドワーク、操作実験、群集解析、遺伝解析などの様々なアプローチとデータ解析を実践的に習得することを目標とします。 参加者は、担当教員との相談の上で各自の研究テーマを設定して取り組み、最後に研究成果の発表を行います。

集合:8/26(月)
 11:30 バス停留所 とれとれ市場前 集合
 (高速バスの場合、大阪駅 JR高速バスターミナル 7:50発、とれとれ市場前11:14着)
 12:00 南紀白浜空港 集合
 (飛行機の場合、JAL 羽田10:25発、南紀白浜空港11:40)
 12:15 JR白浜駅 集合
 (JRの場合、特急 くろしお5号:天王寺駅9:49発、白浜駅(和歌山県)11:58着)
 集合後   和歌山研究林へ向け研究林の車で移動

解散:8/30(金)
 11:20 南紀白浜空港 解散
 (飛行機の場合、JAL 南紀白浜空港12:10発、羽田13:15着)
 11:30バス停留所 とれとれ市場前 解散
 (高速バスの場合、とれとれ市場前12:37発、大阪駅 JR高速バスターミナル 16:05着)
 11:45 JR白浜駅 解散
 (JRの場合、特急 くろしお20号:白浜駅12:26発、天王寺駅14:37着)

スケジュール:
 8月26日(月) 昼 集合、フィールド案内、研究計画立案
 8月27日(火) 調査・実験、研究計画修正
 8月28日(水) 調査・実験、議論
 8月29日(木) 調査・実験、議論、データ整理、発表準備
 8月30日(金) 研究成果発表会

事前学習の要不要:要
 「動物−植物相互作用調査法」(共立出版)
 「生態学入門第2版」(東京化学同人)3章・4章・7章・8章・9章
 または
 「群集生態学」(東京大学出版会)


費用: 宿泊費・食費をあわせて約10,000円
    研究林到着時に徴収します。
    なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります
    やむを得ず欠席する場合はすみやかに連絡してください
    直前のキャンセルについては実費の負担を求めることがあります

参考: 下記のリンクから過去の開講の様子を読むことができます。
     2018年度は こちら から
     2016年度は こちら から
     2015年度は
こちら(1) こちら(2) から








ナビゲーション

北海道大学
北方生物圏フィールド
科学センター 北管理部

〒096-0071
北海道名寄市字徳田250

TEL 01654-2-4264
FAX 01654-3-7522
(平日8:30-17:00)
moritore(at)fsc.hokudai.ac.jp