本文へスキップ
北海道大学 北北方生物圏フィールド科学センター

募集要項

実施内容

・日時

2017年 9月 5日(火)〜 9月 8日(金)

・集合・解散

集合:9/5(火) 13:00 JR静岡駅 (昼食はあらかじめ取っておくこと)
解散:9/8(金) 15:00 JR静岡駅 
※集合場所まで・解散場所からの交通費は自費負担です

・実施場所

筑波大学山岳科学センター 井川演習林
〒428-0504 静岡県静岡市葵区井川1621-2
TEL : 054-260-2419 FAX : 054-260-2626
※お問い合わせは011-706-3855 またはf-kyoten(at)fsc.hokudai.ac.jpまでお願いいたします

募集対象

・対象

全国の大学生・大学院生

・定員

12名(応募者多数の場合は、志望理由や大学間のバランスを考慮して選抜)

・募集期間

2016年 5月15日(月)〜6月30日(金)
応募者多数の場合は、7月10日(月)までに選考結果をお知らせします。

・参加費用

食費・滞在費(約10,000円)
費用の詳細は後日通知。井川演習林到着後に集金します。

キャンセルポリシーについて

開催10日前以降のキャンセルに関しては、食事代相当分(8000円予定)をお支払いただきます。あらかじめご承知おきください。

持ち物

・宿泊棟での生活用品類

ジャージ等(パジャマ等の常備はないので各自用意、朝夕に冷え込むと半袖では寒い)、洗面用具、入浴用品(備え付けのシャンプー・石鹸はあるが必要に応じて)、タオル、虫よけ、酔い止め薬(車酔いしやすい人)、健康保険証またはそのコピー

・実習用の装備

汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)、山歩きに適した靴(山歩き用とは別に、渓流調査用に使い古しのスニーカーあるいは長靴があると良い。サンダルでの渓流調査は不可)、タオル、合羽等の雨具(傘は不可)、くるぶしより長い靴下、軍手、背中に背負えるバッグ(ナップサック等)、筆記用具、ヘルメット(演習林にて貸出し)、レジュメ(実習開始までに配布予定)
オススメの服装や持ち物、宿舎の様子などは森林フィールド初心者のためのページをご参照ください

この実習について

この実習は森林について興味のある初学者向けの実習です。専門的知識や技術を深めるための実習ではありませんので、予めご了承ください。
また、本実習は公開森林実習ではありません。単位互換はありませんが、受講証明証を発行いたします。所属大学における単位認定の有無については、各大学の教務担当事務に問い合わせて下さい。

注意事項

(1)定員が少ないため、受講を希望しても参加できない学生が生じるかもしれません。このため、直前になってキャンセルすることのないように、日程等を検討した上で申し込んでください。やむを得ず欠席する場合には、すみやかにご連絡ください。
(2)実習は主に野外で行いますので、野外で行動することを考慮した服装や持ち物を準備してきてください。
(3)持病(アレルギー・肝炎など)があり、虫刺され時やケガによる出血時に特別な対処が必要な方は必ず申込書に記入してください。
(4)車での移動が多いため、車酔いしやすい人は酔い止めをご持参ください
(5)通信環境はよくありません。緊急連絡先として、あらかじめ保護者・家族に井川演習林の電話番号(054-260-2419)を伝えてください。


北海道北方生物圏フィールド
科学センター 森林圏管理技術室

〒060-0809
札幌市北区北9条西9丁目

TEL 011-706-3855
f-kyoten(at)fsc.hokudai.ac.jp
 (at)は@に変えてください