本文へスキップ
北海道大学 北北方生物圏フィールド科学センター

第3回森林フィールド講座・信州編

北海道大学は平成24年に文部科学省教育関係共同利用拠点として認定されました。
この事業は、北海道大学と全国各地の5つの大学(山形、筑波、信州、高知、琉球大学) の演習林/研究林が連携することによって、森林の環境や生態系、林業について学ぶためのさまざまな機会を全国の大学生に提供し、活用していただくことを目的としています。

その取り組みの一環として、私たちは平成26年度から新たな実習「森林フィールド講座」を開始しました。
この実習は、連携大学の演習林/研究林が順番に担当して、毎年異なる場所で開催されています。
平成26年度に第1回森林フィールド講座を北海道大学和歌山研究林で、27年度には第2回を琉球大学与那フィールドで開催しました。これらの実習では北海道から九州までのさまざまな地域の大学生が参加し、森林の環境や生物、林業、地域文化などを学びました。
引き続き、今年の夏は信州大学アルプス圏フィールド科学教育研究センターの森を舞台として、第3回森林フィールド講座を開催します。


この実習には、所属する大学にかかわらず、また理系・文系も問わず、
森や自然、林業に興味を持つ大学生なら誰でも参加できます。
森に精通した6大学の教員や技術職員が実習のさまざまなテーマを担当します。
これまで行ったことのない場所で、これまでしたことのない体験を通して
信州の森林や自然について学んでみませんか?

お知らせtopics

第3回森林フィールド講座・信州編〜信州の自然と山の暮らし〜
実習は終了いたしました

参加者のみなさま、おつかれさまでした!
実習報告は今しばらくお待ちください。


新着情報news

2016年8月22日
今回の実習について 参加スタッフを更新しました
2016年6月10日
今回の実習についてを更新しました
2016年6月6日
森林フィールド初心者のためのページを更新しました
2016年5月24日
今回の実習についてを更新しました
2016年5月13日
サイトをオープンしました。

北海道大学北方生物圏フィールド
科学センター森林圏管理技術室

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西9丁目

TEL 011-706-3855
f-kyoten(at)fsc.hokudai.ac.jp
 (at)は@に変えてください